仕手株とFX等の投資について知ろう

ニュース

2014/04/25
国債を更新しました
2014/02/28
バイナリーオプションを更新しました
2013/10/15
仕手株を更新しました
2013/10/15
FXを更新しました

投資

buying

投資とは、証券や事業、不動産などに資本を投下し利益を得る事を目的とした行為である。
米国経済学者のベンジャミン・グレアム氏は、投資を「詳細な分析に基づいたものであり、元本の安全性を守りつつ、かつ適正な収益を得るような行動」と定義付けている。
このベンジャミン・グレアム氏はかの有名なウォーレン・バフェットの師として有名である。

種類

jikotousi

投資には様々な種類がある。
【株式】株式会社の発行する株式を購入する事。株式を購入すれば”株主”になり、その企業の経営に参加する事ができる。他にも様々な株主優待を受ける事ができる。
株式を購入する最大の目的は株を売却時の売却益を得る事であるが、近年は株主優待に目を付けて優良企業の株を長期的に保有するスタイルも注目を浴びている。
株価は経済や政治情勢等が原因で日々変動するものであるから、株で利益を得る為には知識と先を読む力が必要となる。
【FX】外貨通貨の売買で利益を生み出すFXは、近年人気の高い投資である。”レバレッジ”と言う元手のお金を何倍にもする事ができるシステムを利用する事ができる。
レバレッジで元手のお金を増やせば増やす程、必然的にリスクは高くなる。
【国内債券】株式とは違う証券であり、企業や国・地方公共団体が発行するものである。株式との大きな違いは、返済日や利子が明確に決まっている所である。
ハイリターンは期待できないが、安全性が高く確実に利益を得る事ができるものである。
【投資信託】専門家による資産運用で得た利益を分配する方法である。株や証券について知識がない人に人気が高い。
【不動産】不動産のオーナーとして入居者から家賃を貰う事で利益を得る方法である。初期費用は高額になる場合がほとんどであるが、長期に渡って比較的安定した収益を得る事ができる。
家賃収入を”インカムゲイン”と言い、売却利益を”キャピタルゲイン”と言う。
【先物取引】先物取引は信用取引であり、ハイリスク・ハイリターンである。しかし必要資金は少額であり、充分な知識と先を読む力があれば巨額の富を得る事も不可能ではない。
【金】金と言う資源は限りがあり、いつの時代も価値が高い資源であるから、その金の価値がゼロになる事はまずない。
【預金】これは誰もが行っている。銀行にお金を預ける事で利益を得る方法である。しかし、金利はほとんどつかず、ローリスク・ローリターンである。
【年金商品】今の時代、公的年金だけでは将来の安全を確保できないと考えている人が多い。その為、様々な年金商品が販売されている。安全性は高いがローリターンである。
【外貨預金】円ではなく外貨を使って資産運用する方法である。外貨預金の鉄則は、”預入は円高時に、引出しは円安時に”である。

用語

投資の世界では様々な業界用語が使用される。
【アパート投資】アパートオーナーになり家賃収入を得る事。難易度が低く比較的簡単にできる事で人気がある方法。安定して収益を得る為には信用できる管理会社を見つける事が重要とされている。
【NOI】純利益を指す用語である。
【LTV】LTV=負債÷総資産価値
【コンサルタント】専門的な知識を持つプロフェッショナルの事。経営コンサルタントやビジネスコンサルタント等、様々なコンサルタントが存在する。
【固定資産税】不動産を所有している場合に毎年納める必要がある税金の事である。1月1日時点に所有していた人が納税義務者となる。
【元金均等返済】ローン返済にはいくつかの返済方法があるが、この元金均等返済は徐々に利息が減りトータルで見ると利息総額が少ないと言う所が特徴である。
【市場調査】別名マーケティングリサーチ。需要や要望をリサーチする事である。
【収益性】資本収益率=利益÷資本
【資産運用】資産を貯めること、そして資産を増やす事である。
【テラスハウス】長屋造りの住宅の事。各戸に専用のテラスがある。
【定期借地権方式】一定期間土地を貸す事。契約期間の長さにより、一般定期借地権・建物譲渡特約付き借地権・事業用借地権等の種類がある。
【土地活用アパート経営】空き地等の土地を活用してアパートを建設し、そのアパートのオーナーとなってアパート経営する事である。更地よりもアパートを建設する方が税金を節約できる。
【入居率】入居状態の部屋の割合。
【不動産取得税】不動産を購入した時にのみかかる税金。
【レバレッジ】自己資金以上のお金を上乗せする事ができるシステム。